本文へ移動

相続の流れ・手続きを知る

「いざその時」になって慌てないように。「基本中の基本」となる相続のイロハについて解説します。

納税のための必要な手順を知っておきましょう。

被相続人が死亡してから10ヶ月以内に相続税の申告と納付を済ませなければなりません。いつまでに何をすべきか、納税までのタイムスケジュールを確認しておきましょう。

親(被相続人)の死亡

【7日以内】死亡届の提出

<確認事項>
・遺言書の有無/有効無効を確認
・遺産を引き継ぐ権利がある人
(法定相続人)の確認
・遺産の中身、金額の確認(借金に注意!)

【3ヶ月以内】限定承認または相続放棄の手続き

遺産を引き継ぐかどうかを決定する。
例えば借金が多い場合は相続放棄で
負担を免れることが出来る。

【4ヶ月以内】親(被相続人)の所得税の申告(準確定申告)

く遺産分割に向けて>
・遺言書がある場合
→問題がなければ、遺言書のとおりに分割。
・遺言書がない場合
→法定相続人同士で遺産分割協議。
→決定事項を遺産分割協議書として作成
・遺産分割決定事項に基づき、
相続財産の名義変更手続きなどを行う。

【10ヶ月以内】相続税の申告と納付

甲陽園駅前ハウス
〒662-0015 兵庫県西宮市
甲陽園本庄町9-17-101

TEL:0798-75-4666
FAX:0798-75-4667

TOPへ戻る